関連書籍

ハーブやサプリメント、栄養学、医学など関連の書籍を販売しています。

ハーブティーレッスン〜ハーブティー検定公式テキスト

ハーブティー検定公式テキストーハーブティーレッスン2021新版

ハーブティー検定受験に必須の公式テキストです。A4版100ページのムック本です。

     
ハーブティーの歴史から、ティーの淹れ方、味や香り、色といった嗜好性を高める3要素の成分や特徴、相性など美味しく淹れるための知識に加えて、ハーブティーのブレンドレッスンやメソッドもいっぱいが詰まっています。
そしてハーブプロファイルとして、代表的なハーブ&スパイスの各論が付いています。成分や働きといった情報だけではなく、嗜好性の味・色・香りの成分やブレンドしやすい相性のハーブやその他の茶葉、あるいはアレンジティーまでノウハウをワンポイントレッスン。さらに嬉しい、味と香りの分析チャートまでついた優れもの。
検定を受けない人にもぜひ読んでほしい、今までにない本格ハーブティーブレンドの専門書です。商品はレターパックでお送りします。


 ハーブティー検定テキストの概要



ハーブティーの基礎知識

ハーブティを淹れる道具たち(茶器と水)や、ハーブの使用部位の種類と淹れ方、保存方法・注意事項などを理解します。さまざまな種類のハーブを淹れ るノウハウなど、初めてハーブティーを楽しみたい人にも役立つ基本知識を学びます。浸剤、煎剤、水だし等の抽出方法の種類と特徴を知り、シチュエーション に合わせた抽出方法を理解します。また普段ハーブティーを飲まれている方にも役立つハーブティーの選び方とフレッシュハーブとドライハーブの茶葉の違いや 淹れ方の違いを知り、ハーブティーを入れる温度の重要性や入れる温度など理解します。

  

ハーブティーの歴史

薬草の歴史からハーブティーの始まり、中世ヨーロッパのハーブ事情やドリンクの文化、大航海時代を経て現在に至るまでのハーブティーの変遷を学び、ハーブとチャの違いや西洋と東洋で薬草はどう進化して行ったか?を理解します。
 

ハーブティーの働きと嗜好性

ハーブティーの味や香りは心をほっとさせます。 これはハーブが作りだす植物成分の働きです。 味、香り、色の3要素は ティーの嗜好性に大きな影響を与えます。 この章では味、香り、色の働きや作用を科学的視点から学び、 嗜好性を高めるコツについて学びます。また水の性質概論や水色(ティーの色)のもたらす効果を知り、ティーセラピーの考え方も学びます。
 

ブレンド&アレンジメント

単にハーブティーの成分や淹れ方を学ぶだけではなく、さらに嗜好性をたかめるために、他の6大茶の農 法・製法を学びつつ、オーガニック認証の違いやハーブを選ぶポイント、産地別ハーブの特性や美味しさを決定する味覚・風味の概念とその成分に至るまで、ま さしくハーブティーを科学するための基本知識を学びます。将来に向けたマイスターの基礎知識になっていきます。またなぜ他の茶葉とハーブは違うのか?また ドリンク素材の特徴を掴みつつ、ブレンドだけではなく、他の素材とのアレンジティーのメソッドまで学ぶ贅沢な章です。
 

ブレンドメソッドとアレンジティーメソッド

ハーブティーの選び方とフレッシュハーブとドライハーブの茶葉の違いや淹れ方の違いを学び実践編。またハーブティーを演出するフレーバー、味などの脇役たちを知り、代表的な使い方を理解します。
*ブレンドの基本的考え方をマスターするカリキュラムです。
ハーブの特性、味、香りを理解して、用途・目的に合わせたハーブブレンドのノウハウとメソッドを理解します。
*ハーブティーテイスティングを通じて、舌と鼻を鍛えます。

  

ハーブ&スパイスプロファイル

ティーに使用する基本的な約20種のハーブやスパイスやブレンドに役立つハーブや茶葉10種類など、部位別用途・機能別分類、特徴などを理解します。さらに成分や働きといった情報だけではな く、嗜好性の味・色・香りの成分やブレンドしやすい相性のハーブやその他の茶葉、あるいはアレンジティーまでノウハウをワンポイントレッスン。さらに嬉し い、味と香りの分析チャートまで学ぶ、非常に中身の濃いカリキュラムです。プロファイル以外にも、ハーブと相性の良い茶葉やアレンジティー・エレメントと して役立つ素材なども紹介します。

   

ハーブティと合う料理とスィーツ(付録)

ハーブティと合うオススメの料理とスィーツ(簡単レシピ)を紹介します。またハーブティーカクテルアレンジレシピも紹介します。また歴史的にも奥深いスパイスをフレーバーとして使う方法なども紹介します。実際に講座の中では、実習を通じてブレンドやアレンジ方法なども学びます。

    


error: Content is protected !!