あ行のハーブ

アイキャッチ

アメリカジンセン(人参)American ginseng

どんなハーブ?

アメリカジンセン(アメリカ人参)は別名西洋人参と呼ばれ、アメリカ大陸を中心に生息し、北はカナダのケベック州からアメリカのミネソタ州、南はオクラホマ州からジョージア州にかけて分布し、肥沃な森林地帯の下草として自生しています。オタネニンジンやトチバニンジンに良く似た形態をしています。今では野生品はごく稀で野生のものを上等品としています。主にアメリカ、カナダ、フランス、中国などで栽培され、通常は3〜6年の栽培株を収穫して加工されています。

アメリカ人参は30種類に及ぶ豊富な成分による緩やかなバランスで、広く利用頂く事が可能なハーブです。

さらに詳しいハーブの情報・学術データは、こちらのハーブ&スパイスガイドで!


学名:Panax quinquefolius
科名:ウコギ科
原産国:アメリカ

*原産国は季節等により予告なく変更になる場合がございます。
使用部位:根茎


どんな味??

朝鮮人参のお茶よりは、苦味は弱く、ほっこりとした根の香りとクセがなくやや甘味のある飲みやすい味です。

〈おすすめの飲み方〉
ティーカップ1杯(180cc)に対し、ティースプーン1.5杯程度が適量です。根っこのハーブなので、10分ほどしっかり抽出してください。高価なハーブなので、しっかり成分を摂取するためには、鍋で200ccに対してティースプーン2杯程度を入れて、10分以上煮詰めて煎じると良いでしょう。
その際水が少なくなりますので、水を少しづつ足しながら煮出してください。


ご注意
*1日、2から3杯を目安にお飲みください。
※初めてハーブティーを飲まれる方は、1ヶ月をめどに1日の量を守って試してみてください。


関連記事一覧

error: Content is protected !!